セルフドクター

セルフドクターになろう!女の子のカラダ知識

 女性の身体は男性に比べてとってもデリケート。身体の悩みを抱えているだけで、心も病んできちゃいそう…。
 誰にも言えない身体の悩みや心配事は、カラダの事をしっかり知ってここですっきり解消しよう!



Q8.生理中のSEXはダメ?

Q7・・・白いおりものとかゆみがあり病院に行きましたが、「カンジダ性膣炎」と診断されました。性交などの心当たりがないので不思議です…。どんな感染経路で染つったのでしょうか?



A7・・・お答えします。

生理中は子宮内が非常にデリケートな状態になっているので、細菌が入りやすくなっています。また、生理の血液に接触する事になるので、相手には感染症の危険性があります。例えば肝炎などを相手に移してしまう事がありますから、避けた方が無難といえますよ。生理痛が重くなった、というのは子宮内が圧迫された為に起こったと思われます。



Q.7 カンジタは性病なの?

 白いおりものとかゆみがあり病院に行きましたが、「カンジダ性膣炎」と診断されました。性交などの心当たりがないので不思議です…。どんな感染経路で染つったのでしょうか?



A7・・・お答えします

 よく勘違いしている人がいますが、カンジダは性病ではありません。元々は体内に常駐するカビの一種で、普段は他の最近とバランス良く保たれていますが、別の病気などで抗生物質を服用した時に、最近の一部が退治され、カンジダ菌だけが増えていくことがあります。

また、体調が悪いときなどにも免疫力が弱まってカンジダになることも。治療は塗り薬で1週間程度で治りますが、再発が多いので注意しましょう。



Q.6 生理前はいつもイライラMAX

 生理前から体調が悪くなり、憂鬱になります。むくみや頭痛、食欲がなくなりいつでも眠い状態。精神的にもいつもイライラしていたり感情的になったりと変化がありあmす。
不思議ですが生理が終わると一緒に症状も無くなります。



A.6・・・お答えします

 生理前1週間ほどから体調や最新症状が出るなど、変化があらわれる事を「月経前症候群」と言い、最近ではPMSという呼ばれ方をしています。残念ながら根本的な治療方法はなく、それぞれの症状についての処置がされるだけで、頭痛には鎮痛剤・精神的には向精神薬が処方あsれます。毎日の食事や適度な運動と、充分な睡眠で改善することもできるので、毎日の生活を見直してみる事から始めてみましょう。



Q.5 ピルを飲んでみたいけれど・・・。

ピルを飲んで生理を一時的に止めたいと思うのですが、副作用などを知りたいです!!



Q4.生理周期と排卵がよくわかりません

生理は毎回ほとんどが28日で来ます。生理痛はあまりなく、排卵痛もほとんどありません。生理周期の調べ方を教えてください。



A.5・・・お答えします

 ピルは生理が始まる5日くらい前から飲みます。ホルモンの量を調節し、実際はしていない妊娠状態を身体に作り上げるので、飲んでいる間は生理は来ませんし、通常は飲み終わって2〜3日後に生理が始まります。

 副作用は頭痛や吐き気などを伴う人がいるようですが、別のメーカーの物に変えるか、胃腸薬と併用しての服用でおさえられると思います。
 
 薬局で市販されている物ではないので、医師の指示に従って服用しましょう。



A4・・・お答えします

 きっちり28日周期で生理が来る人は、カレンダーで計算するとわかりやすくなっています。生理が来た2週間後に排卵が起こり、その2週間後にまた次の生理が来ます。30日周期の人は、月経と排卵日の間に2日足して計算をします。

 もっと正しく調べる為には毎日の基礎体温をつける事をお勧め。普通の体温計では計れませんので、婦人体温計を用意して下さい。毎日起きてすぐに、あまり身体を動かさず舌下での検温を。毎日の体温のグラフを作り、一番体温が下がった時が排卵日になります。



Q3.生理痛がひどくて困ってます

Q3・・・最近生理痛が酷くなり、生理前から鎮痛剤を飲まなければ我慢ができません。下腹部の痛みや頭痛などと一緒に下痢や吐き気も伴う事も・・・。
何か産婦人科系の病気ではないかと思うと少し不安です。



A3・・・お答えします。

生理痛に悩む女性はとても多く、このような症状でまず疑うのは「子宮内膜症」。

この病気の特徴は生理痛が以前と比べてだんだん酷くなる事。

普通月経は内膜が女性ホルモンより厚くなり、剥れおちて体内に排出される物ですが、子宮内膜症とは、子宮の内膜が本来あるはずのない子宮の表面や筋肉の中に、(角膜などに)できてしまう病気です。

放っておく不妊症に繋がる事があるので、まずは疑ったら産婦人科にかかる事をお勧めします。



Q2.生理でもないのに出血が…。

生理が終わった後、1週間くらいでまた出血する事があります。ひどい時はナプキンが必要な時も。どこか悪いのではないかと心配になります。



Q2.お答えします。

生理以外の出血を不正出血と言います。月経との間の時期、排卵日の出血ならば「排卵日出血」といい、これは卵巣から排卵が起こる時に、卵巣の膜に張り巡らされた毛細血管の一部を傷つけてしまう為に起こる物なので、それ程心配しなくても大丈夫。あまり出血が多い時は婦人科にかかりましょう。他には妊娠に気が付かずに初期段階で流産してしまう時や、子宮癌と言う見方もありますから心配な時は病院へ。



Q1.生理不順って治るの?

月経が2ヵ月〜3ヶ月に一回、ひどい時は半年に一回しかきません。ダイエットもそれほどしていませんし、生理が止まる心当たりもありません。良くないとは思いますがなかなか婦人科に行く気がしません。



A1.お答えします。

 生理がない、と言う事は排卵がないと言う事ですから、将来子供が欲しいと思っている女性にとっては重大な問題です。

 生理は、脳の中にある下垂体と言う所から女性ホルモンの量を調節し、その刺激で起こる物ですが、その脳からの命令のどこかに障害があるとうまく働きません。

 女性ホルモンを投与する事がきっかけとなってる治る事もありますが、一度検査をして原因を調べる事をおすすめします。




検討中リスト
過去に閲覧したお店

▲このページの上へ
⇒エリアトップへ[0]

風俗求人 ガールズヘブン